アラフォー夫婦旅行記

アラフォーのおじさんが妻と二人で行った旅のお話を綴ります。

旅行準備その2

f:id:temachan:20180806211852j:plain

写真は一昨年に行ったモルディブでの一枚です。綺麗な海。

 

毎日暑い日々が続いてます。

旅行先は涼しいに違いない。間違いなく今よりは。

 

ということで、出発も近くなったのでウェブチェックインをすることに。

繰り返しになりますが、航空会社は不安だらけのエアアジア

 

前回の記事で、一方的にフライト変更されて、連絡もありゃしない!ということを書きましたが、連絡来ました!知ってからだいぶ経ってから!しかも件名が "URGENT"(緊急) って!

 

いや、でもいいか。教えてくれてありがとう、エアアジア

 

さて、エアアジアは、スマホアプリがありまして、そこから事前にチェックインできます。名前とパスポートの情報だけ打ち込めば、簡単にチェックインができます。だそうです。

 

 

ということでチェックインしてみたところ、案の定「チェックインできませんでした」の表示が。

今回私が乗るのは、関空からクアラルンプール、クアラルンプールからクアラトレンガヌ、そしてその帰り、の合計4便ですが、最初の便(関空発)だけが失敗し、他の3便は成功している模様。

 

ウェブチェックインがされました、とメールも届いた。

メールに、"view your boarding pass here"とリンクがあるので見てみると、ちゃんと4回分の搭乗券らしきものが表示される。でも"Boarding Pass"と表記があるのは、帰りの分のみで、行きの便は"Boarding Pass"とはなく、"FOR VERIFICATION OF ENTRY REQUIREMENTS. Please proceed to our Document Check Counter." とある。

 

ちょっと混乱しますが、とにかく行きではカウンターに立ち寄ってね、帰りは、その紙プリントアウトしてくればそのまま乗れちゃうよ、ということらしい。

とにかくチェックインはできたようなので良かった!

 

ところで、エアアジアは席の指定が有料です。

試しに1便目のみ、妻と並んで座れるように席を指定したところ、4000円もかかってしまった。こりゃいかんということで、他は席を指定せずにチェックインを済ませたのですが、帰りの2便は妻と隣同士になってた。

どうやら早めにウェブチェックインをすると、未確定の席が多いので、お連れ様は近くで組んでくれるようです。良かった!

 

もう準備もほぼ終わり、あとは体調を整えて出発当日までの辛抱。

待ち遠しい。

引続き、レダン島の準備

f:id:temachan:20180731223204j:plain

写真は昨年行った、インドネシアムンジャンガンでの一枚です。

バリ島から、向こうに見えるジャワ島の山(名前は知らない)に沈む夕日を撮ってみました。

そのうち、今まで行った旅行のことも写真を載せつつ書いていこうかと思います。だいぶ忘れちゃってますが。

 

さて、平日は何も準備はできませんが、ちょっとだけ進展。

クアラトレンガヌからレダン島へのフェリー予約について

運営元から返信メールが届きました。

 

予約できますか?の問いに、名前、パスポート番号、日程をお知らせすれば予約できますとのこと。

 

良かった!

 

途中から、広島で宮島に行くフェリーも宮古島伊良部島に向かうフェリーも、予約なんかしないよね、同じノリだったらしょうもない質問だったかな、と感じ始めていたが予約できるならしておくに越したことはない。まあ、客が殺到したら、乗れないのではなくギュウギュウで乗るのだろうけども。

とにかく一つ、不安が解消された。

 

大人一人往復RM110、ということで日本円で3032円。

夫婦で往復6000円、まあまあするな。

 

ところで帰りのクアラトレンガヌからクアラルンプール行きの飛行機が、AirAsiaの強制的なフライト変更により夜の9時半発になってしまったのだが、レダン島からクアラトレンガヌへのフェリーの最終は午後1時ということなので、クアラトレンガヌでだいぶというか午後まるまる過ごさないといけない。

 

クアラトレンガヌ近辺はまだノーチェックだが、楽しいスポットなどあるのだろうか。。美味しいものが食べられれば嬉しいな。。

マレーシア レダン島へ

こんにちは、初のブログ投稿です。

唐突ですが、このブログでは私が行った、あるいはこれから行く予定の旅行について、書き記していこうと思います。

海外旅行で初めて行く場所では、事前情報がなくて困ることが多く、誰かのブログでの情報が頼りになったりするので、同じようにこのブログもそういう人たちの役に立てばと。

 

さて、2018年夏の旅先は、マレーシアのレダン島です。

お盆の時期に行きます。

 

関西国際空港クアラルンプール国際空港クアラトレンガヌ空港→Shahbandar Jettyから公共フェリーでRedang Jetty→ターラスビーチ&リゾート

という道のりです。

 

航空会社はAirAsia。

早々に問題が勃発しました。

数ヶ月前に航空券をExpediaから予約し、さて出発も近くなったところでWeb check inをするかとAirAsiaの予約情報を確認してみた。

すると、帰りの飛行機がなぜか違う便(遅い時間)になっている。

AirAsiaに問い合わせようということになり、調べてみると、電話窓口は月曜から金曜までしかやってない。会社員には無理な時間帯だ。土日でも英語であればブラウザから使えるオンラインチャットがあるようなので、そちらから問い合わせてみることに。

しばらく順番待ちをしたのち、無事オペレーターに繋がり、テキストチャットで質問をする。なんでも、元々予約をしたフライトはキャンセルになったのだと。それで、次のフライトに変更になったらしい。

LCCは初めて利用するのですが、そういうことは頻繁にあるようだ。乗客が少なく収益が見込めないフライトはキャンセルになるのだと。交渉の余地はないようだ。

こういったフライトの変更がされた場合はメールで連絡がされる、と答えてくれたが、メールなど来ていない。AirAsiaを利用する人は、AirAsiaのwebサイトでフライトの時間をこまめに確認されることをお勧めします。

 

フライトの時間変更は元には戻せず、トランジットの時間でクアラルンプールの市内を少し観光しようと思っていたが、その時間も無くなってしまった。残念だが仕方ない。

 

ところで、AirAsia。確かに航空券の価格は安い。ですが、座席の指定や機内食を食べるかどうか、手荷物を預けるかどうかがオプションになっている。同乗者の妻と二人分の座席指定を設定してみたところ+4000円になった。(しかもこれは関空からクアラルンプールまでの往路のみで。)

オプションの追加はAirAsiaのスマホアプリで出来るのだが、試しに受託手荷物を1個設定してみると+6235円と出る。まだ確定していないのでわからないのだが、これがクアラルンプールまでの料金なのか、クアラトレンガヌまでの料金なのかはよくわからない。

色々追加したら、LCCの方が高くついてしまうこともありそうだ。

 

さて事前準備でもう一つ気になっているのが、クアラトレンガヌから乗るフェリーは、予約が必要なのかどうか。宿泊先のターラスにメールで問い合わせてみたが、予想通り、そのフェリーの運営元に直接問い合わせてね、とのこと。

facebookにフェリー運営元のページがあった。

https://www.facebook.com/SEJAHTERA-FERRY-SERVICES-SDN-BHD-211820825503857/

ここに問い合わせ先のメールアドレスがあったので、予約は必要かどうか、今問い合わせ中。

 

トラブルなく無事にたどり着き、無事に帰ってこれるだろうか。

 

こんな感じで、今後も旅行の準備段階から、行った先での情報などを書き残していければと思います。